2020-09-11

新秋の候

苛夏の疲れを癒す、創造の季節です。

 

色々スッキリしないままに、世の中が変化の兆しを見せています。

どうせするなら、より良く、いっそダイナミックな変化を望みますが

変化に抗うレジスタンスラインが常に作用する私達のこの国では

やはり色々なあなあに「現状維持」という袋小路から抜け出せないのだろうな、

一周回って「おや?周回遅れで最先端!」とか「モダモダしてるのが民主主義!」とか。

通常営業すぎて違和感ゼロです。

 

販促物3回目

またまた懲りずに準備中。

今回の巻々はエッセンス製品のアイデンティティとも言える「サプライ」特集です。

巻カタログ サプライ

エッセンスきっての、働き者の意匠部品達です。

当初から「見せる設置」の提案にこだわってきたエッセンスは

脇役部品の表現にも注力してきました。

映画だって脇役で完成度を左右しますもんね。時には存在感が主役を超えてしまったり。

実はそのくらい重要な役割。

止水栓

 

覆い隠されている設置が多いので、給排水部品は必要な構成が意外に一般的に知られていません。

巻々内で「給水」「排水」の部品の名称や選び方などのミニ知識も掲載しております。

オリジナル部品や意匠ばかりなのでぜひご一読ください。

給水

開くと給水部品頁

 

排水

もう一回開くと排水部品頁

 

細々とした部品を揃えることは空間づくりの完成度を印象付けます。

「見せる」設置ならばこそ補助部品にこそこだわりを。

 

少し過ごしやすくなり、何かを始めたり変えたりするのに良い季節です。

すぐに世の中の仕組みは大きく変わらないけど、身の回りからこそ

楽しく快適に、少しづつでも変えていきたいですね。

 

創造の季節ですよ。

 

関連記事